Top   サイトマップ   所在地
 

  豊田合成労働組合は2009年6月に創立60周年を迎えることが出来ました。これを機にホームページを更新致しますが、この場をお借りしまして、諸先輩ならびに関係各位、そして組合員、全ての皆さんのこれまでのご支援・ご協力に心から感謝申し上げます。
  私たちを取り巻く環境は、言うまでもなく、過去に経験したことのない速さで変化し、組合員の求める価値観の多様化も含め、労働組合に求められる役割も大きく変化しています。しかし、こういった中でも、いや、こういった中だからこそ、私は組合員の皆さんが「豊田合成に勤めて良かったな!組合があって良かったな!」と、TGを在職中もその後も、自然に思って頂ける組合であり続けたいと思いますし、そのために、「従業員満足の向上」「会社の成長・発展」を中心に諸活動を地道に行っていきたいと思います。
  今から10年前、組合が創立50周年を向かえた時に創った「次の50年に向けてのビジョン(2050ビジョン)」では、個人に必要なものとして「取り巻く環境を認識し、“個人”と“社会”の共生を前提として、自分の目標に向かって自ら考え行動できる人間」とし、そのために当労組は「組合員に等しく情報を伝え、考える機会を提供し、それぞれのレベルで自分の人生に積極的に取り組んでいく組合員を支援していく組織でありたい」と策定致しました。私は、このビジョン策定委員会(現生きがい創造委員会)に参画しており、今も考え方の柱にしています。
  最後に、かのマザーテレサが1981年に来日された際に次のことを述べられました。「物質的な貧しさに比べ、心の貧しさは深刻です。心の貧しさこそ、一切れのパンの飢えよりも、もっともっと貧しいことだと思います。日本のみなさん、豊かさの中で貧しさを忘れないでください」と。若干大げさに言えば「倫理」「道徳」「愛情」の失墜から、日本の社会が、TG内でも、彼女が危惧したようになっている気がします。「個人の幸せ」から「家庭の幸せ」へ、更には「社会の幸せ」を実現すべく、共に行動していきたいと思います。今後とも、宜しくお願い致します。
豊田合成労働組合 執行委員長 鈴 木  忠



個人情報保護方針
Copyright(c) 豊田合成労働組合. All rights reserved.